廊下の様々な形と種類の鏡

廊下の様々な形と種類の鏡

インテリア廊下不可欠な属性でミラー:それには私たちが出て行く前に見て、それがインテリアを飾る、多くの場合、部屋に大きな役割を果たしています。今日の廊下の有能で合理的なデザインの問題は非常に人気があります。廊下の後 - これはあなたがアパートを入力するとあなた自身やあなたのゲストを見つける部屋です。したがって、そのデザインはスタイリッシュでモダンでなければなりません。ここに作成するには、単に適切な快適さが必要です。

廊下の内部にある鏡

それにもかかわらず、いくつかの理由でこれを行うのは難しいかもしれません。

  • 自由空間の欠如。
  • 多数の品目に対応する必要性。
  • 貧しい自然の照明;
  • 不都合なレイアウト。
  • 家族予算の手段の欠如。

ほとんどの場合、最初の主な問題は、必要とされる全てのためのスペースの不足です。さらに、視覚的に暗い窮屈な空間は完全に魅力的ではありません。スタイリッシュでモダンで美しい装飾を施したミラーをお手元に届けるには、インテリアに正しく配置するだけです。

廊下の内部にある鏡

どのようにミラーを選ぶ?

ミラーは、現代のアパートのインテリアで使用される装飾的な属性ではないことを忘れないでください。別に会場を飾るから、彼らはアパートの直接marafetにテナントを許可する、でもその直接の関数を実行するか、あなたが家を出る直前に、新しい精巧なフィギュアに仕上げを置きます。廊下の鏡を選択するのは時々不安です。現代市場で提示された鏡のデザインは素晴らしいです。今日販売されると、サイズ、形、質感の異なるさまざまな種類のデザインを見つけることができます。

あなたの前庭が支えられている一般的なスタイルから、またアパートのテナントの個々のニーズから、ミラーを選んでください。

廊下の内部にある鏡

ミラーサイズ

大きな垂直鏡は、家の外に出る前に彼らのイメージを高く評価することをもう一度気にかけない人にとっては、本当の発見になるでしょう。さらに、この装飾の要素は、低い天井の廊下の内部に不可欠である。 垂直ミラー構造は、部屋を視覚的に引き上げる。

3

あなた自身がウエストハイとして見ることができるミニチュアでエレガントなミラーも、廊下のデザインにうまく収まります。そのようなデザインは、原則として、複雑な形状、スタイリッシュな仕上がりで区別されます。彼らのデザインは、元のフレーム、照明、または他の装飾的要素の存在を提供する。さらに、ミラーは家具の別個の要素として機能することができる。

多くの場合、ミラードア付きのワードローブ、靴用の鏡付きベッドサイドテーブル、またはドレッシングテーブルが廊下で購入されます。

廊下の内部にある鏡

販売時には壁、床、はい、そこにロータリーデザインを見つけることは可能です。後者にはいくつかの重要な利点があります。傾いたり、回転したり、ある場所から別の場所に移動したりすることができます。

廊下の内部にある鏡

デザイン機能

現代のインテリアのミラーのデザインは特に重要です。前庭が維持されているスタイルに従って、装飾要素を選択します。これは、国、バロック、ロココ、プロヴァンスとすることができます。

ミラーの形状は何でもかまいません。

  • ラウンド;
  • 楕円;
  • 四角;
  • 長方形;
  • 彫刻された;
  • 波の形態で、またはいくつかの別個のバンドの形態で、

廊下の内部にある鏡

デザインは個別に選択できるので、家具や他のインテリアアイテムと調和した壁、天井の背景を調和して見ることができます。ミラーは、木製、金属製(鍛造)、プラスチック製または石製の美しいフレームでフレームできます。

だから、鍛造仕上げのデザインは昔(レトロ)に近いスタイルで良く見えます、と刻まれた木製のフレームとミラーは、巨大な胸に非常に有用なアプローチすることができます。

廊下の内部にある鏡

レイアウト機能を検討する

ミラーは決して乱雑ではなく、内部を重くしません。逆に、彼らはより洗練された、空きスペースと光のビットを追加します。 大きな水平または垂直のミラーでは、視覚的に天井を上げたり、部屋を広げたりして、文字通り壁を離します。

廊下の内部にある鏡

部屋が暗く窮屈な場合は、光線がその上に落ちるように鏡を置きます。このためにも、小さな壁の鏡を使うことができます。

反射面は、快適な室内全体を柔らかい快適な光で照らし、バックライト、追加のランプを備えたパネルを取り付ける必要性を排除します。

廊下の内部にある鏡

低い天井の問題に対するもう一つの元の解決策は、特殊仕上げの使用である。ミラータイルやパネルは、天井を引き上げるのに役立ち、マジシャンの錯覚に似た、信じられないほどの視覚効果を作り出します。唯一の解決策を決めることができる創造的で大胆な性質のすべてではなく、設計者のアイデアを本当に感謝するような、独創的でないソリューションや実験を好みます。

廊下の内部にある鏡

バックライト

廊下にはしばしば自然の光源がない。そこ通りに面しは窓がないので、光の唯一の源は、壁、ドレッサーやテーブルの上に置かれた天井のランプと、追加のランプです。しかしながら、実用的かつ独創的な解決法は、照明を伴う鏡となり得る。このデザインのデザインは、その魅力と美しさを喜ばせます。

だから、あなたは一つの石で2羽の鳥を殺すでしょう:部屋に追加の光源を置き、インテリアを飾り、崇拝してください。

廊下の内部にある鏡

バックライトは特別な魅力を与え、素晴らしい雰囲気を作り出します。ランプの助けを借りずに、メイクアップや仕上げのタッチでイメージを補完することができます。あなたのゲストは、珍しいと魅力的な雰囲気の中でしきい値から来て、驚かれるでしょう。さらに、このオプションは小さな部屋にも適用されます。

廊下の内部にある鏡

宿泊施設の原則

シンプルで複雑なデザインでも、大きくてエレガントなミラーで効果的に補完することができます。経験豊富な専門家は、常にこのような要素を「演奏」して実験したいと思っています。結局のところ、彼らの助けを借りて、最も複雑なアイデアを実現し、近くの暗い建物を鏡の後ろの虹色に巧みに変換することが可能です。

 必要に応じて、パネルの形のミラーを壁全体に完全に取り付けることができます。

廊下の内部にある鏡

また、設計者は、反対側に複数の反射面を設置することによって、ミラー廊下を作成しようとすることがよくあります。もちろん、このデザインは誰にでも受け入れられるものではありません。そのため、以下では、廊下を装飾するための最も一般的なオプションを示します。

廊下の内部にある鏡

ほとんどの場合、ミラーは玄関のドアの左右に置かれます。 したがって、アパートのテナントは、この属性を使用するのが快適で、通りに出る前にドレスアップします。そのような配置は完全に許可されています。ここにある現代の桟橋のガラスは、それに割り当てられた機能を完全に実行し、効果的に内部を見るでしょう。

廊下の内部にある鏡

あなたは、引き出しのチェストやミニテーブルの上に、中くらいの大きさの正方形または円形の鏡を設置することができます。主なことは、あなたの髪を固定したりネクタイを結びつけるために、身長が十分であり、あなたが曲がる必要がないことです。

玄関ドアの前にミラーを置くことは推奨されません。ほとんどの場合、元のデザインアイデアを除いて、これは美的には見えません。

廊下の内部にある鏡

インテリアを装飾し、異なる形、大きさ、種類の鏡で家を飾るために、誰もができる。一見したようには難しくありません。結局のところ、デザインを台無しにするミラーデザインは非常に困難です。つまり、選択ミスを起こす可能性が最小限に抑えられます。これとは別に、部屋を飾るこの方法の安さに気づく価値があり、ユニークでスタイリッシュなソリューションを作り出します。

ビデオギャラリー

フォトギャラリー

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

− 5 = 2