居心地の良いベッドルーム用カーテン(+38枚)

居心地の良いベッドルーム用カーテン(+38枚)

寝室では、男は夜の夢を見て、彼の人生の三分の一を過ごす。エネルギーだけでなく、一日中の積極的な感情を訴えるこの場所。したがって、お部屋のデザインとそのすべてのコンポーネントを落ち着いたリラックス・トーンで選んでいただければ幸いです。ベッドルーム用のカーテンは、インテリアの不可欠な要素です。彼らのおかげで、寝室は完全で居心地がよく見え、ベッドやクローゼットと同じくらい重要です。カーテンには、デザインソリューションにおける新興の新型とファッションのトレンドが適用されます。ベッドルームにファッショナブルなカーテンを選ぶためには、適切に勉強する必要があります。最新のファッションはあらゆる味のために多種多様なファブリックとカーテンカラーを開きます。しかし、味だけでは不十分です。

寝室の窓にカーテンを選ぶときは、そのデザインを考慮してください。カーテンは、前面に来てはいけませんし、インテリアとスタイルがはっきりと分かれてはいけません。

ベッドルームカーテン

例えば、重いベルベットのカーテンは、その素晴らしさと贅沢さの両方のために、確かにカントリースタイルには適合しません。

ベッドルームカーテン

寝室のカーテンの機能

まず、カーテンのどの機能を優先するかを決めることが重要です。寝室用のカーテンがあなたの飾り機能を実行する場合は、明るい半透明の透明な布から短くまたは中程度の長さのライトトーンを選択できます。 ブラシ、リボン、ポッドヴァティ、lambrequinsなどのデザインアクセサリを補完します。

ベッドルームカーテン

カーテンが明るい光線に対して保護機能を必要とする場合、ベルベット、金網、サテン、ジャカードなどの濃い布の暗い長いカーテンが適しています。無関心の部屋から部屋を隠すために、ローラーブラインド、ローマンカーテン、ブラインドなどのカーテンを内側に収めます。

ローマンブラインドは、布地のような外観をしており、コニシェに取り付けられ、持ち上げ機構を備えています。彼らは非標準の形と大きさの窓を備えた寝室に最適です。

ベッドルームカーテン

カーテンの機能性についてベッドルームのバルコニーの所有者を忘れないでください。バルコニーへの通路には、適切なカーテン、ローラーブラインド、スレッドカーテンがありました。 クラシックの恋人は、寝室のために選ぶことができるし、通常のカーテンは、フィッティングの両側で便利にそれらを拾う。  

ベッドルームカーテン

色の選択

あなたのカーテンのためのカラーソリューションを選択するには、常に寝室のカーテンが目立たないように、明るすぎたり濃い色に迷惑をかけないようにしてください。カーテンは、インテリアにカラーでフィットするだけでなく、デザインを補完するものでなければなりません。したがって、常にファッションには、床、家具、ベッド上のベッドカバー、壁および他の付属品の色とカーテンの組み合わせがあります。デザイナーは、寝室そのものの色よりも明るいカーテンの色を選ぶことを提案しています。彼らは特に、光がほとんど浸透しない暗い小さな寝室に適しています。同じルールがローマのカーテンに適用されます。

2つまたは3つのレイヤーからなるカーテンを選択した場合、合理的に色を組み合わせます。

ベッドルームカーテン

優秀なアシスタントはデザイナーが内部で色を組み合わせる "カラーコンパス"になります。メインチュールの場合、白、ピンク、ライラック、ベージュ、青の明るい色を選択する方が良いです。より厚いカーテンの層の場合、飽和、濃い、または濃い色が適しています:ブルゴーニュ、紫、青、茶色。多くの場合、第2層と第3層は暗く、内部の個々のオブジェクトにトーンで選択されます。

 対照的なライニングとブラックアウトを有する布地のような新型物品は、そのスタイリッシュさと機能性のために傾向となっている。

33

材料の選択

インテリアのアイテムと同様に、ベッドルームのカーテンには特別な注意が必要です。したがって、それらのための材料を選択するには、また、実用性について考える必要があります。ベッドルームのカーテンに最適な素材は自然です。

それは以下からの製品である可能性があります。

  • 綿;
  • 亜麻;
  • ビスコース;
  • シルク;
  • ベルベット;
  • 竹。

ベッドルームカーテン

ローマのブラインドでは、より多くの場合天然素材です。自然な生地は環境にやさしく、快適なデザインで目を楽しませ、心地よい触感を与えます。彼らの価格は人工材料よりもはるかに高価です。そのため、あなたはそれに適した素材を選ぶことができます。

ベッドルームカーテン

このような組織には、

  • ポリエステル - 純粋な形態または綿を加えたそのような布地は、一般的ではなく実用的でもある。これはタイプライターで洗うことができ、洗濯中は変形しません。
  • organza - 明るく、透明ですが、同時に強い生地です。
  • アトラス - 絶妙で豪華に見える滑らかな生地。
  • シルクと "パッチワーク" - 今年の革新は、独創性のデザインに追加されます。

lambrequinのために、錦織、ビロード、ダマスクの高価な織物は、ウィンドウに合っています。しかし、綿、リネン、その他の布を使用することもできます。

ベッドルームカーテン

カーテンとインテリアデザイン

ベッドルームスタイルはカーテンの選択にも重要な役割を果たします。それを考慮に入れると、クラシック、ローマ、日本、イタリア、ロール、ショート、ロング、シャドウ、非対称、夜間および他のカーテンが選択されます。多くの品種がありますが、ベッドルームのカーテンが特定のスタイルと組み合わされていれば、まだ調べる価値があります。

ベッドルームカーテン

そう:

  • 古典的なスタイルのデザインは、ベロア、ベルベット、またはツイードで作られた重厚なカーテンが特徴です。彼らは居心地が良いと柔らかく見える。豪華なクラシックなインテリアサテンとボリューム感あふれる折り畳みシルクが詰まっています。このスタイルのカーテンはローマンカーテンと完全にマッチします。
  • スタイルのために モダン カーテン上の不均一な、さらには非対称な線によって特徴付けられる。ウィンドウは、2つの側面から枠を付けることができますが、さまざまな方法で組み込むことができます。
  • カントリースタイルのデザインには、カーテンのロマンチックな明るい色が含まれています(例:ライラック、青、緑、黄色、細かいパターン)。また、軽くて自然な織物、ベルベットやシルク製の物品は不適切です。
  • スカンジナビア様式の窓は素敵な小さなことを許さない。ここでは厳しいライトカーテンが歓迎されています:白、ライラック、ピンク、ベージュ。
  • 日本のスタイルでは、東洋スタイルのように、荒い生地とシンプルさが優勢です。適切な短いカーテン、ロール、発行可能なローマン 装飾品.

寝室用のカーテン「Episcopal sleeve」は、いくつかの場所で結ばれており、ヴィンテージ、アールデコと融合のスタイルでデザインを飾ります。

ベッドルームカーテン

非標準ソリューション

窓の寝室のカーテンを作る、独創性を忘れないでください。あなたの寝室は独特の風味が違うはずです。

ベッドルームカーテン

したがって、役に立つヒントがいくつかあります:

  • コントラストのあるライニングは元のように見えます。ベルベットからの写真は、好きなように組み合わせてインテリアの他のディテールやアクセサリーを強調することができます。
  • 明るい色の尾根はとても魅力的です。例えば、ライラック、ラズベリー、レモンなど、あなたが想像することができるジューシーな色は、インテリアをリフレッシュします。しかし、あなたが望む色は素早く見つけられないという事実に備えて準備しておいてください。そうすれば、あなた自身が隅を塗る必要があります。
  • 付属品を使用すると、あなたの寝室のデザインが可能になると、いつも居心地が増します。レース、タッセル、フリンジ、ビーズ、ホルダー。適切な詳細を探して、あなたのカーテンの写真を撮って、検索を簡単にします。
  • 装飾的な留め具が常に注目を集めています。通常は高い天井を強調するために使用されます。
  • あまりにもずっと前に横縞が流行しましたが、その中にしっかりと確立されています。明るい色と暗い色の両方を組み合わせたり、完成した色を組み合わせて、さまざまな種類のファブリックを組み合わせることができます。水平ストリップの変形として、例えばベルベットまたは装飾要素からの小さなリボンによる分離を考慮することができる。ローマのカーテンはインテリアの縞模様で大きく見えます。

ビデオギャラリー

フォトギャラリー

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

4 + 5 =