緑の色でキッチンの装飾:組成とシェード

緑の色でキッチンの装飾:組成とシェード

台所では、すべての世帯が朝食、昼食、夕食のテーブルに集まります。ホステス自身はそこに多くの時間を費やしています。したがって、キッチンの小さな部屋はできるだけ目を覚まし、デザインはモダンで美しく見えるはずです。緑色のキッチンは上記の要件をすべて満たしています。

色の値

インテリアの緑色は、鮮度、草、最初の葉の色です。このデザインは華やかな明るい気分を作り、食欲を改善します。これは、キッチンデザインを開発する際に必要なものです。 修理を行う前に、エプロン、壁紙、織物、家具など、正確に何が緑色で塗装されるかを決める必要があります。 その後、明るいディテールと静かなインテリアのバックグラウンドの調和の取れた組み合わせを選択する必要があります。

テーブルとチェア

作曲

すべての内部要素を1つの色で処理することはできません。それは鈍く見えなくなります。実際、各色合いは新しい色です。どんな色の組み合わせを選ぶのが良いですか?

インテリアの主な色としての緑は、緑色の壁紙または1つの壁のデザインに表示されます。 キッチンの1つのエリア、すなわち食事や仕事を緑色で飾ることは可能です。これは食欲を改善するでしょう。ブルゴーニュとピンクのトーンの組み合わせがメインカラーの色合いを変えます。壁紙を接着しないようにするには、同じ色調または小さな緑の模様のプラスチックの白色灰色のパネルで壁を飾ることができます。カッティングテーブル上のエプロンは緑のタイルで作ることができます。

緑の壁

原色とオレンジイエローとの組み合わせで、プラムはデザインにバラエティーをもたらし、良い食欲をもたらします。緑のキッチンが小さめのキッチンであまりにも邪魔にならないように見える場合は、白緑色のカーテン、テーブルクロス、ベンチまたはスツールの枕でデザインをリフレッシュできます。壁紙を試すことはお勧めしません。彼らが暗すぎると、台所は視覚的にさらに減ります。緑色のランプシェードランプ、エプロンまたは壁のスココンは、この素晴らしさの調子になります。オレンジとグリーンのコンビネーションも大歓迎です。例えば、ブルゴーニュとパープルの組み合わせなど、強いコントラストのある色が必ずしも適切であるとは限りません。

台所用ストーブ

インテリアの緑をメインとしている場合は、白とグレーのヘッドセットの組み合わせ、または他の詳細ではブルゴーニュ色の存在をリフレッシュするのに役立ちます。

同じ色の陰影

グリーンは、ベージュ、レモン、砂、オレンジイエローで希釈することができます。これは良い環境を作り出し、食欲が払われます。緑の色合いの中には冷たい色調があります。それらは青、青と混合することによって得られる。それは針葉樹、エメラルド、ミント、ターコイズです。ブラック - グリーン、ブラック - イエローの組み合わせがデザインを盛り上げます。

濃い緑のディテールが豊富で、既に小さなキッチンのサイズが視覚的に縮小されています。したがって、修理を行う前に、軽くて軽く、調子の良いデザインを考える必要があります。レモン、オリーブヘッドセット、オレンジイエローの花と他の緑の色合いの組み合わせは、インテリアでよく見えます。

テーブルとランプ

オレンジレッド、イエロー、ブルゴーニュとスカーレットの組み合わせなどの明るい色が装飾に使用され、 装飾品 壁やキャビネットに、装飾的な詳細のために。

「落ち着かせる」ために壁紙を緑色でバランスさせるには、ヘッドセットと穏やかな色合いのテキスタイルを使用します。それは白ベージュ、灰色の要素であることができます。キッチンエリアが小さくなればなるほど、緑色の部屋のデザインは軽くて気取らないはずです。

色の濃淡だけでなく、表面テクスチャでも実験することができます。 粗い、光沢のある、砕けやすい、または逆に、新しい方法で滑らかな表面が同じ色合いを示します。壁紙、カーテン、家具、カッティングテーブルの上のエプロンだけでなく、小さな装飾要素 - 皿、壁の写真、冷蔵庫のマグネット、人工花束などの基本的な詳細に内装の美しさがあることを忘れないでください。

ブラックテーブルトップ

照明の役割

異なる照明の下にある色は、異なる色合いを与えます。したがって、修理を行う前に適切な照明を検討する必要があります。  より明るいほど、部屋は広く見えます。  部屋のデザインが暗い色を使用する場合、光の欠如は最大限に補償されるべきです。作業面にはランプが内蔵されており、ダイニングエリアの上にはランプを設置することが望ましい。これらのニュアンスはすべて修理を開始する前に考えなければなりません。それで、後であなたは壁紙に苦しんでいなくても台所を再計画する必要はありません。

白と緑のキッチン

キッチンのインテリアでは、緑と白の組み合わせがよく見えます。最初の色は明るい気分を作り、2番目の色はそれをバランスさせます。壁紙の飽和度が高いほど、内部に挿入する必要がある白い細部が多くなります。これらの点は、修理を行う前に考慮する必要があります。完成品の家具、内部の白い棚とキャビネットの壁、カッティングテーブルの上のエプロンとストーブは、全体的な色から割り当てる必要があります。

白と緑の台所

カーテンは、小さな緑色のパターンで白灰色にすることができます。白いインテリアの要素、ガラス張りのロッカーの食器や床の同じ色は、明るい壁とバランスがとれています。

緑と黒の組み合わせ

2つの色の組み合わせは、壁紙に置くのが最も良いです。しかし、エプロンは暗い色で演奏することは望ましくありません。それはすぐにすべての汚染を示します。黒色に面するタイルを使用する方が良いです。また、ダークトーンの光沢の良い表面に見えます。この背景には、祭りの緑の色はさらに明るく明るいです。黒と白の光沢のある家具の明確な輪郭は、すべてのラインに完全性を与えます。

黒と緑の台所

黄色 - 緑色の台所

明るい2色の鮮やかな色合いが調和しています。黄色は緑色の明るさを表します。床と壁の全体的な調子は、白い灰色の淡い色合いにする必要があります。これらのニュアンスは、修理を行う前に考慮する必要があります。

家具の装飾のために、タンポポやカモミールのイメージを取ることが可能です。キャビネットや皿のドア、ランプシェード、カーテンの上に置くことができます。これらの花は食器棚やテーブルの人工花束に入れることができます。

オレンジグリーンキッチン

グラストップのテーブルは、黄緑色のケージで作成する必要があります。これを行うために、裏側からカウンタートップ用の強化ガラスの長方形をケージにマーキングし、黄色と緑色で塗りつぶす。オレンジレッド、ブルゴーニュインサートはこのテーブルに明るいスポットがあります。このような排他的なテーブルトップは、キッチンの装飾になります。これらの色は、カーテン、テーブルクロス、タオルで組み合わせる必要があります。

テーブルとコンロ

カーテン

キッチンのカーテンにはどのような色を選ぶのですか? スタイルのカーテンは、インテリアの残りの部分と組み合わせる必要があります。 キッチンが小さければ、ローマのカーテンで窓を閉めることができます。インテリアデザインが古典的なスタイルで作られている場合は、柔らかい折り目と半円形のライトlambrequinsとカーテンが適しています。いずれにせよ、カーテンは明るくなければなりません。緑色は明るい気分です。大規模なカーテンはそれを破壊するでしょう。あなたはモスリンやコットンの短いカーテンを縫うことができます。彼らは緑が非常に適切なカントリースタイルと調和します。

Kitchen with green corridor(2ビデオ)


キッチンのデザインオプション(39写真)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

57 − 51 =