床の色を選択する法則 – 家の要素の組み合わせ

床の色を選択する法則 – 家の要素の組み合わせ

インテリアを作成するときは、床の色を選択することが非常に重要です。この灰色のインテリア枢機卿は確かに役割を果たすでしょう。壁、扉、床の色を正しく組み合わせることで、膨張から伸縮空間までの任意の効果を得ることができます。色の組み合わせの法則がデザイナーによって長く開発されているため、推測する必要はありません。あなたの家の内部に調和をもたらすために彼らのアドバイスを使用してください。

床の色

色の選択の法則

床や扉の色の範囲は、壁紙や絵画で壁を飾るのではなく、少し限られています。にもかかわらず、店に来ると、ラミネート、寄せ木張り、リノリウム、台座、またはタイルのかなり広い範囲の色が見えます。あなたの必要性がどのような種類のセックスであるかを決定するために必要な最初のこと - 暗いまたは明るい。適切な部屋とデザインのために使用される場合、両方のオプションは適切で適切です。

床の色

床の陰影はどのような効果をもたらしますか?

  • ライトシェードは、優れたライトリフレクターとスペースルーペです。さらに、それはスペースを、明るい色合いの壁と組み合わせた清潔感と鮮度の感覚を与える。これは、リビングルームとベッドルームのための普遍的なソリューションです。しかし、ライトフロアとクールな壁紙のトーンを組み合わせると、不快な雰囲気が広がります。これは部屋の北西の位置に特に当てはまります。
  • 暗い色合いは、安定性、スタイルと明るいコントラストであり、壁、家具、装飾の要素のために薄い壁紙で薄められています。暗い床と同じドアを組み合わせることで、暗い闇が生まれる可能性があります。一般的な明るい背景の床の調子にある対照的なアクセサリーの使用は非常に調和しているように見えますが。しかし、このソリューションは、十分な日光を受ける部屋にのみ適しています。

床の色

便利な特別なオンラインアプリケーションは、壁紙とアパート内の装飾の他の要素の色の組み合わせを正しく選択するのに役立ちます。

ファッションの1つは、白い床がほとんど黒い家具と組み合わされ、その逆の場合のコントラストのゲームです。同じことが床と対照的なドアの色にも当てはまります。そのような技術は、白の可能性のある過剰性と黒の重さを無効にする。

床の色

キッチンの床の色の特徴

キッチンや廊下では、他の部屋とは違って、タイルやリノリウムを使うことができます。想像力の余地があります。 台所には明るい赤、黄色、緑のタイルを置くことができ、過度なことを避けるために、白と交替することができます。このような床のデザインを壁の壁やファサードの色に合わせると、明るく活気のある雰囲気が実現します。このようなキッチンでは、絶妙でオリジナルの料理を作りたいと思っています。

床の色

しかし、床の厳しい色は台所でも人気があります。これはクラシックスタイルのプロヴァンス(プロヴァンスのスタイルでキッチンを飾る方法:ヒントと推奨事項)です。美しさは自然色で実現しています。キッチンの床の実際の傾向は、灰、チョコレート、黒色のパワフルなオーク材の床を模したラミネートです。

プロヴァンスを選択すると、キッチンのインテリア全体が一致する必要があることに留意してください。素朴なスタイルで調和するためには、すべてのものが必要です。繊維は壁紙、床に家具の色合いに選択されます。

床の色

床、天井、壁の色 - 空間をシミュレートする

色彩の助けを借りれば、認知を超えて空間の認識を変容させ、変えることは可能であることは秘密ではありません。あなたの目標に応じて、部屋の利点を強調し、欠点を隠すオプションを選択してください。

床の色

異なる色の組み合わせの効果:

  • 床、壁、天井の明るい色はスペースを飛行可能にし、広々とします。主なものはそれを過度にしないことです。さもなければ、あなたは薄く冷たい部屋を実現することができます。スマートモノトーンは、明るい壁紙で覆われた壁の1つを助けます。
  • ダークフロア、明るい天井、パステルトーンの壁も広がりのある空間の効果を与えますが、顔はありません。
  • 明るい床と天井、暗い壁は水平方向に部屋を引っ張って低くします。この効果は、大きな窓または明るい壁がある場合に特に明るくなります。
  • 白い天井と組み合わせた床と壁の暗い色合いは、地下効果を作り出します。

床の色

明らかに、地下室も白い無限室も望ましくないものではありません。いずれの部屋でも、特に台所や寝室では不適切です。しかし、あまりにも白いホールは、暗い表現の台座とドアの助けを借りて保存することができます。例えば、それを天から地に降ろしました。

床の色

3人のプレーヤー - 床、家具、ドア

あなたはすでに家具を持っている場合、どのように適切な床とベースボードを選択する?どのようにドアを選択する - 1つのトーンで床やコントラストのある色で?あなたのアパートや家の装飾の要素は何年も変わる予定ではないので、これは正しい質問です。

床の色

家具や床の色

このペアの明白かつ最初のルールは、床が少なくとも2つの色調が家具よりも明るくなければならないこと、または目立つほど暗くなければならないことです。それ以外の場合、あなたの家具は同じ性別の背景に対して単純に「消える」。 対照的なカーペットを床に置くと、同じ調子と家具の問題が解決されます。

床と家具の最高の組み合わせ:

  • 灰色がかった白い床 - 暗い色の家具、例えば、飾られたまたは眩しい白い家具;
  • 暖かい光の木の床の色 - 明るい、チョコレートまたは白の家具。暖かい床と冷たい日よけのコントラストのために家具にグレーを使用することが適切です。
  • ダークウォルナットフロア - 白、クリームから繊細な桃の家具のパステル調の範囲。明るい布張りの家具からのアクセントは、暖かい色合いは排除されていませんが、寒さは厳しい雰囲気を受けないために計量されるべきです。

床の色

いくつかのデザイナーは、流行のトレンドに従うと、黒い家具を暗い床に選んでいますが、部屋はめちゃくちゃです。アクセントを配置するときは、3つ以上の原色を部屋で使用すべきではないことを忘れないでください。色域はWorld Wide Webのサービスを使用してオンラインで見つけることができます。

あなたが構築している場所にもよりますが、寝室は明るいコントラストの場所にはなれません。リビングルームとキッチンでは、もっと大胆な実験をすることができます。

床の色

ドアとフロアの色

ドアとフロアの色の組み合わせには2つの方向しかありません。

  • 一つの色で;
  • 明るいコントラスト。

床の色

第1の実施形態の実施形態では、ドアと床とが同じ色の解決策で作られている場合、ドアが2つの色調よりも明るい方がよい。 ライトキャンバスから暗いセックスまで、上から下に空間を論理的に知覚することができます。ドアや床が白い場合、部屋には豊富なアクセサリー、壁や家具の形のコントラストが必要です。同時に、波板は白色であってはなりません。さもなければ、無形の空間があります。

床の色

逆に、暗い扉や床は、壁がパステルカラーの場合にのみ適切です。しかし、例えばベッドルームやキッチンのような小さな部屋について話しているのなら、暗い戸口のデュエットで暗い床を放棄するほうが良いでしょう。 1つの飽和した暗いドアには十分で、明るいアクセントが付いています。床は明るい色の松材で作られた第2のバイオリンを演奏することができます。

ファッショントレンドの1つに、薄い壁と暗い床とウェンジドアを組み合わせ、同様の暗いスカートボードを選ぶことです。

床の色

多くの人々は台座の役割を過小評価しています。実際には、空間を効果的に描写するのに役立ちます。また、天井(バゲット)の台座もあり、白とは異なる色を持つこともあります。そのような台座を試してみると、アパート内のどの部屋がどれほど面白いか分かります。

あなたが見ることができるように、多くの可能性があり、厳格な規則と厳格な基準はなく、勧告だけであるため、床の色を選択するのは簡単です。推奨事項に従って、あなたは選択肢と誤解されず、オリジナルと同時に調和の取れたインテリアデザインを手配します。

床の色

ラミネート市場は、漂白したオークからスタイリッシュなブラックシェードまで、無限の可能性と色のソリューションを提供します。現代の技術は、例えば、浸水した床の技術において、あらゆる野蛮な想像力を実現することを可能にする。 しかし、不毛の床の図面はすぐに退屈することができますので、古典的な自然の色やアパートや家の床材に滞在する方が良いです。 誤解されないように、インテリアの色を選択するのに役立つオンラインプログラムを使用してください。

ビデオギャラリー

フォトギャラリー

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

32 − = 23