どのようにプラスチックコーナーを接着するのが良いですか?

どのようにプラスチックコーナーを接着するのが良いですか?

このような装飾的要素は、プラスチックコーナーのように、とりわけ重要な実用的価値を有する。その主な任務は、外装仕上げの材料だけでなく、コーナーを機械的損傷から保護することです。そのような壁用材料には、壁紙、窓および窓開口のための斜面、アーチ構造(アーチ)、時には台座が含まれる。今日では、プラスチックコーナーの接着方法、接着剤の種類、構造要素の種類、サイズの選択について詳しく検討します。

どのようにプラスチックコーナーを接着するのが良いですか?

主な目的

上述したように、壁の角に壁紙、アーチおよびタイルのための保護PVCコーナーを固定する主な理由は、装飾的な機能だけでなく、アパートや住宅の内部の特定の建築物または仕上げ材料に対して与える保護である。この設計により、さまざまなサイズの家具、家電製品の不正確な取り扱い、時には遊び心のある子供やペットからの衝撃によって引き起こされるさまざまな脆弱性を保護することができます。

注目してください!装飾的なプラスチックコーナーを貼り付ける場合は、この取り付け要素が壁紙、PVCパネル、窓斜面のセキュリティを提供するだけでなく、部屋の内部をより「完成した」魅力的なものにしてください。ですから、糊付けのプロセスをより詳細に見てみましょう。

プラスチックコーナーの種類

どのようにプラスチックコーナーを接着するのが良いですか?

外観上と同様にその目的において、この締結要素は異なっていてもよいことに留意すべきである。以下のタイプを区別することができます:外部、内部、穿孔、色付き、装飾された「木の下」。さらに、そのタイプのいくつかは天井の作業に使用することができます。

アドバイス! PVCコーナーの色に不満があり、塗装したい場合は、他のPVCサーフェスの塗装に適用される規則と指示を使用する必要があります。

どちらのサイズを選ぶのが最も良いかについては、審美的、実践的な考察の両方を踏まえて状況を見てください。

正しく貼り付ける方法

コーナーを固定する前に、事前準備作業を行う必要があります。まず、プラスチック材料を切断して調整する必要があります。これは、鋭利なナイフ、または金属を切断するための強力なせん断で行うことができます。これは、家庭の対応物が切断プロセス中に容易に損傷する可能性があるためです。ナイフを使って作業することは危険に満ちているという事実を考慮に入れて、必要な安全対策をすべて守って極度の注意を払って実施しなければなりません。

どのようにプラスチックコーナーを接着するのが良いですか?

また、粉砕機を用いて切削加工を行うこともできる。この場合、金属を通すためにディスクを使用することをお勧めします。作業の全体的な品質は、プルーニングが正確かつ正確に実行されたかどうかに依存するという事実を考慮に入れてください。

忘れないで!不均一なトリムの不完全さを隠すためにシリコーンを使用しないでください。事実、しばらくすると、シリコンで覆われた場所がほこりで覆われ始め、コーナーの全体的な外観やそれが閉じられた場所が損なわれることがあります。仕事があなたではなく、雇用された専門家によって行われている場合は、彼らが仕事をどのように実行するかを注意深く監視することをお勧めします。

それについて考えてみましょう:コーナーの全長に亘って、汚れたものよりも小さい、むしろ隙間があり、常にシリコーンまたはアクリルシーラントできれいに塗られているわけではありません。要点は、この締結要素が異なる色を有し、着色可能であることである。

どのようにプラスチックコーナーを接着するのが良いですか?

最も一般的なカラーオプションは次のとおりです。

  • ブラック。
  • グレー
  • 透明。
  • 白。

接着するものと接着するもの

だから、どのような接着剤は、プラスチックのコーナーを接着する方が良いですか?最も最適なオプションの1つはいわゆるものです。 "液体の爪"。あなたの助けを借りて、この装飾的な要素をすべての部屋だけでなく、湿度の高い場所であることが知られているバスルームやキッチンにしっかりとしっかりと取り付けることができます。ちなみに、このような液体の爪を選んでください。取り付け後は透明になります。さらに、適切な色のアクリルシーラントの使用も可能である。

どのようにプラスチックコーナーを接着するのが良いですか?

接着剤を購入することに加えて、特別な銃を購入する必要があります。これに液体釘を作業面に塗布することができます。接着剤を塗布するときは注意が必要です。コーナーの反対側の中央に近い、細い波状の線で接着剤を塗布してください。したがって、接着剤残留物が押されたときに装飾面に落ちる可能性を大幅に減らすことができます。同じ場合、接着剤が前面または壁紙に残っているときは、最初に完全に乾燥するのを待ってから、鋭いナイフ、メスまたはブレードで注意深く取り除かなければなりません。

今度は、接着剤乾燥時のコーナーを適切に修正する方法について、いくつかの言葉を述べます。曲がったシルエットを持つアーチに取り付ける場合など、平らな面や平らな面(窓の斜面など)を使用すると問題が少なくなりますが、特定の質問が表示されることがあります。コーナーを確保するには、さまざまな種類のスコッチを使用することが望ましい(それぞれの特定の状況で、あなたの条件に基づいて選択する)。マウントテープの最も一般的なタイプは次のとおりです。

  1. 絵画。
  2. パッキング。

役立つビデオ命令を参照してください:

結論

私たちの場合、もちろん、最も正しい解決策はペイントテープの使用です。彼の助けを借りて、コーナーを修正する必要があります。接着剤が完全に乾燥していれば、翌日に必要な接着テープを取り外す。ところで、多くは自分自身に求める:角を曲げる方法。実際には、アーチ状の構造では、十分に柔らかいので、これは必須ではなく、アーチの輪郭を取ります(もちろん、あまりにも鋭い場合を除きます)。

同じ場合、作業面の角度が十分に鋭い(例えば45度)、またはアーチの半径が小さい場合は、プラスチックコーナーをいくつかの部分に切断し、上記の方法でそれぞれを軽く結合することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

51 + = 57