キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

現在までに、モザイクのエプロン - それは台所で壁に大型のセラミックタイル、セラミック花崗岩、石やstekluMozaikeへの非自明なと定番の代替である - それはいつもとてもうれしいですが、当然のことながら、タイルを敷設場合は理想的です。明らかに流行中のタイルモザイクの下のモデルでかどうかの質問には。これは数十年のために、および材料の改善と、この台所用組成物の改良された設計とインテリアデザイナーに使用される古典的な溶液です。

モザイクからキッチンまでのエプロン:それは何で、どのように見えるか

エプロンは、ストーブ、シンク、作業面の上の台所の壁のゾーンです。通常、この領域はヘッドセットまたはオープンシェルフの壁面キャビネットに限定されています。

もちろん、このゾーンは他のものと同じように、水と脂肪が飛散することがあります。したがって、その材料の強さによってこれらの自然の要素から保護されなければなりません。

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンエプロンの主な重要な仕事は、あなたの壁を湿気、すす、汚れから守ることです

保護のためのこれらのオプションの1つ - モザイクの形でレイアウトされたタイル。モザイクは同じセラミックタイルですが、小さなものだけです。通常、さまざまな色のタイルを使用してモザイクを明るくして再生します。

タイルモザイクの利点:

  • 色と形の幅広い選択;
  • どのような種類の表面にもモザイクを適用する可能性。
  • タイルは温度の影響、湿気、積極的なクリーナー、紫外線を恐れていません。
  • インテリアを変える能力。

モザイクタイルをマウントするには、モザイクを固定するためのメッシュを購入する必要があります。

自己粘着モザイク:それは何ですか?

実際、今日、キッチンのエプロンは、この種のモザイクの助けを借りて作ることができます。

このコーティングは滑らかで滑らかな壁に最適です。

自己接着モザイクの特徴:

  1. 表面には特殊なフィルムがついています。
  2. それはプレートのようなモザイクのように見えます。片側には装飾があり、もう一方には糊があります。
  3. このようなプレートの厚さは半分に達する。
  4. それを取り付けるには、表面を整列させるだけです。

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンを装飾するための最も興味深く効果的な仕上げ材は自己接着モザイク

そして、単純に - 特殊なレイヤーが削除され、粘着部分が露出し、壁にモザイクが適用され、2〜3分間固定されます。

取り付け時にこのプレートを正しく取り付けることは非常に重要です。壁から取り除くことは不可能です(少なくとも影響はありません)。

このモザイクの前部は特別にセルに分割されており、デコレーション要素が特別な方法で配置されているため、テクスチャとレリーフが観察されます。

キッチンにモザイクをレイアウトする方法(ビデオ)

モザイクからキッチンのエプロン:手を作る方法

敷設時に余分なものは何もありませんが、仕事の順番や技術のニュアンスを観察する必要があります。

まず、エプロンがあるキッチンの壁の表面をよく準備する必要があります。これを行うには、古い仕上げを取り除き、表面を準備してください。タイルが壁にうまく固定され、エプロンが時間内に分裂しないように、なぜプライミングされたのですか?

グリッドにすでに固定されている壁にタイルを置いている場合に理想的です。それから彼女は平らに横たわって、いくつかの不規則さを正確に隠すでしょう。

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

モザイクのキッチン用のエプロンは、ユニークな雰囲気を作り、インテリアを本当に贅沢にするでしょう

あなたは台所のためにそのようなエプロンを作成するために必要なもの:

  • タイル自体。
  • ウールローラー(表面にプライマーを塗る)。
  • 建物レベル;
  • グルー;
  • はさみ。

自己粘着性のタイルにエプロンを使用する場合は、壁の表面をよく脱脂します。

壁を水平にするには、プラスターまたはプラスターを使用します。タイルを固定するには、ラテックスベースに接着剤を入れます。それは耐久性があり、タイルをよく保持します。

モザイクにタイルを並べる方法

接着剤で壁を扱うが、非常にやさしく、均等に、非常に脂っこい層ではない。レイアウトのために、特殊プラスチッククロスがしばしば使用されます。

モザイクをレイアウトする機能:

  1. どんなタイルでも、どんな写真であっても、あなたは水平に広がる必要があります。それゆえ、彼女は平らになるでしょう。
  2. 最初の行は垂直方向に積み重ねられています。この行で既に移動しています。
  3. 各プレートは、糊でやさしく塗られ、壁に貼られていなければなりません。
  4. メッシュを使用する場合は、最初に壁に接着してからタイルをセルに入れ、しっかり固定します。

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

創造的な人々のために、作品の最も興味深く魅力的な部分は、壁にモザイクを貼り付けることです

タイルの縫い目は手動でこすることができ、銃でこれを行うことができます。

ほとんどの場合、モザイクのあるメッシュを購入すると、すべての操作が大幅に簡素化され、平らな面にメッシュを貼り付けるだけでキッチンのエプロンが準備できます。

エプロンキッチンのモザイクотзывы:彼らが言うこと

どのようにこのモザイク修復の外観については、それを接着することは困難です、あなたは様々なフォーラムでのレビューを読むことができます。

ほとんどの場合、次のようなコメントがあります。

  • モザイクは非常にスタイリッシュに、キッチンを変えています。
  • あなたが指示に従ってすべてを行うならば、タイルは4時間でモザイクを形成することができます。
  • ミラーリングされた材料のモザイクは、ちょうど彼の面白いアクセントのピークとして、ガラス - 金属・プラスチック(すなわち、ハイテク)のスタイルで作られたキッチンに最善のほか、かもしれません。

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

所有者のための重要かつ便利なプロパティは、モザイクからキッチンのエプロンは石鹸水できれいに簡単です

エプロンをモザイクからきれいに保つ方法を伝えることだけが残っています。湿った布で毎日拭いてください。一週間に一度、脂肪を溶かす石鹸液や特別な製品を使用してください。

ミラーの表面にはどんな痕跡も明白であるので、ミラーモザイクのキッチンは何度も洗わなければならないでしょう。

モザイクの台所のエプロン(ビデオ)

キッチンエプロン用のモザイクは、キッチンエリアにダイナミクスを与え、控えめな環境を飾り、必要な涼しさを作り出すオプションです。このオプションを選択すると、シンプルなインテリアソリューションを避け、キッチンスペースの装飾にあなたの興味深いアイデア、デザイン、デザインソリューションをもたらします。

キッチンモザイクのエプロンのタイル(写真)

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

キッチンモザイクのエプロンのタイル:写真、レビュー、モザイク、セラミック、ビデオ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

47 + = 51