コーナーでアーチを飾る方法:ヒントとテクニック

コーナーでアーチを飾る方法:ヒントとテクニック

アーチ型の扉を飾るには、コーナー、メッキ、塗装などのアーチを装飾する方法がたくさんあります。これらの方法はすべて、あるデザインがすでに存在する部屋に調和させることを可能にします。メーカーは幅広い材料を提供しているが、組み合わせが困難ではない。

装飾機能に加えて、コーナーはアーチを塗料の摩耗から守ります - それについてはさらに議論します。

コーナーでアーチを飾る方法:ヒントとテクニック

どのような材料がコーナーになることができます

アーチ状の開口部を仕上げるには、そのような材質のコーナーを使用します。

  • プラスチック;
  • 金属;
  • 木材;
  • MDF;
  • ポリ塩化ビニル;
  • 硬膜下;
  • その他。

このような建築材料は非常に強く、その動作時間は長い。彼らの助けを借りて、アーチクラックや突起の欠陥を隠すことができます。コーナーは、長方形のアパーチャと非標準のデザインの両方に優れていますが、問題なく曲げることができます。

アーチの装飾のためにコーナーを選ぶとき、それらが堅実であるか折り畳まれていると考えてください。コーナーは構造を強化するようにも設計されています(自分でアーチを作ることは重要です)。このタイプは、例えばネジやプラスターの助けを借りて、より確実な締結を必要とする。

最も普及しているプロファイルはプラスチックで作られています - それは接着するのが簡単で、材料は十分に柔軟であり、曲がりやすく、必要な形状を与えることができます。

コーナーでアーチを飾る方法:ヒントとテクニック

アーチ型アパーチャの完成品の最も広範な変形 - プラスチックコーナーのフレーミング

仕上げには何が必要ですか

まず第一に、必要な材料とツールをすべて取得する必要があります。アーチを適切にトリミングするには、次のものが必要です。

  • 角;
  • マウント接着剤(選択された材料に依存する)。
  • シーラント;
  • 液体釘;
  • 金属の釘;
  • ゴムハンマー。

おそらくあなたは上記のいずれかを使用しない、それはインストールの機能に依存する - 誰かがコーナーを接着するだけで、誰かがより信頼性の高い爪を固定見つけることになります。あなたの方法を選ぶとき、次の点を考慮してください:

  1. 液体の爪は、しばしば染色の原因となります。
  2. プラスチックで作業するにはあまりにも強力な液体の釘を選択しないでください、彼らは材料を破壊することができます
  3. 金属製の釘が見えますが、これは装飾の外観に悪影響を及ぼします。
  4. セルフタッピングねじをねじることで、過度にしたり、割れたり、切れたり、曲げたりすることがあります。

すべてが準備できたら、アーチの仕上げに直接進むことができます。

アパーチャの準備

作業の開始時に、開口部のサイズを測定します。突然、わずかに変更する必要があります。サイズや形状を変えるには、石膏ボード、パテなどの素材を使用してください。これを行う場合は、事前に必要な材料を準備してください。

今度は表面を準備する必要があります。汚れから開口部を掃除し、すべての亀裂を修復し、固定点を脱脂します。最も滑らかで滑らかな表面を作り、それを研ぎ、拭いてください。

コーナーでアーチを飾る方法:ヒントとテクニック

仕上げ作業の開始前に、アーチ面はできるだけ水平にしておく必要があります

開口部がはがされている場合は、表面の滑らかさに従ってください。クラック、チップ、ムラがある場合は、このレイヤーを外して新しいレイヤーを適用してください。その後、完全な乾燥を待って表面をきれいにして、それを粉砕します。

取り付け角度

コーナーを取り付けるプロセスは簡単ですが、主なものはきちんと接着することです。その結果、一体構造が得られなければならず、接続は滑らかで調和的でなければならない。

経験豊富なマスターは、弧の側面部分に角を接着し始め、次に上に進むことを勧めました。デザインがかさばっている場合は、フロント側の接着を開始し、内部を調整することができます。

ドラフトなしで常温常湿の部屋でコーナーを接着する必要があることに注意してください。これらの要件が満たされない場合、材料はしっかりと固定されません。

選択したマテリアルに応じて、コーナーを異なる方法で接着する必要があります。最も頻繁に使用されるバリアントについて考えてみましょう。

コーナーでアーチを飾る方法:ヒントとテクニック

プラスチックプロファイルを貼り付ける

プラスチックコーナーで仕上げる

直角の登録とアーチの完成品のために、プラスチックによるアーチデザインの完成品の2つのバリエーションを考えてみましょう。

プラスチックを直角に接着するには、次のものが必要です。

  • 浸透した土で壁を処理する。
  • コーナーにマークを付ける(これには四角形を使用する)、目的のサイズをカットします。この目的のために、研削砥石を備えた研削盤を使用することが便利である。
  • 内側からコーナーの両面に接着剤を塗布する。
  • 全長に沿って壁に押し付けます。

プラスチックブルガリア人をスライスし、呼吸器やガーゼマスクを着用することを忘れないで、肺の健康状態を考えてください。

アークの上にプラスチックを接着するには、もう少し技術が必要ですが、これでは複雑なものはありません。

コーナーでアーチを飾る方法:ヒントとテクニック

命令は次のようになります。

  1. この場合、プロファイルは異なる幅の辺を有する。ワイド側は、アーチ道の曲がりに抗して狭く、壁に押し付けられます。
  2. 材料に接着剤またはシーラントを塗布する。
  3. コーナーをアーチに押し込みます。これにはいくつかの釘が必要です。
  4. 接着剤が乾いたら、爪をはずします。
  5. 穴を縫う。

MDFで仕上げる

次のようにMDFプロファイルを貼り付けます。

  • コーナーの表面に接着剤を塗布する。
  • それが置かれる場所にそれを押してください;
  • プロフィールを開き、約1分間待ってください。
  • 接着剤が厚くなったら、プロファイルを再び壁に押し付けます。

ウッドトリム

コーナーでアーチを飾る方法:ヒントとテクニック

木は、接着剤や爪で2つの方法で固定することができます。接着剤は、将来コーナーの解体が予定されていない場合に適しており、爪を得ることができる。

2番目の方法を使用する場合は、帽子を使わずに最大25mmの銅製の釘が必要です。木が詰まるのを避けるためには、パンターを使用してください。

金属プロファイル

木材の場合のように、アルミニウムとアルミニウムのプロファイルの取り付けには、シーラントを備えたファスナとセルフタッピングネジを備えたファスナがあります。

2番目のケースでは、薄い亜鉛めっきされたネジが必要になります。作業を開始する前に、プロファイルに穴をあけてください。

結論

あなたが見ることができるように、コーナーの助けを借りてアーチを飾ることは、深刻な経験とスキルを必要とせず、すべてが簡単かつ迅速に行われます。この作業は、他人の助けを借りずに、独立して行うことができます。さまざまな素材を使用することで、アーチ道のデザインと室内のインテリアを完全に組み合わせることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

14 − 5 =