パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

ビルの材料市場では、壁パネルが比較的最近になって、

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

部屋を与えるためにはパネルの助けを借りて壁の装飾のおかげで独創性が可能ですが、すでにかなり良い評判を得ています。このようなパネルでは、壁紙や塗料などのように周囲を荒らす必要はなく、壁面のすべての不規則性やその他の欠点を完全に隠すことができます。価格については、修理のために計算された予算に応じてそのような材料を選択することが可能である。なぜなら、ほとんどの人にとってそれの価格はかなり手頃だからである。同じ色の最も単純なパネルを注文することもできますし、パネルデザインを購入することもできます。

壁に壁紙の代わりにペイントする:種類と利点

ペイントは人々が家の壁を飾るようになった最古の材料の1つです。装飾塗料は、単に明白なプラスの大量を持ち、ますます壁紙の代わりに壁を飾るために使用されています。塗料そのものには多額の価値があり、それを適切かつ定性的に適用するためには、多くの努力が必要です。このような作業で経験の浅い初心者が自分自身に対処できない可能性があるので、塗料で壁を仕上げるには専門家のサービスを使う方が良いです。

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

壁は、インテリアに調和している任意の色で塗装することができます

壁にはいくつかの種類の塗料があります。最も一般的なタイプ:

  • 構造的;
  • 装飾的な;
  • エマルジョン;
  • アクリル;
  • ラテックス;
  • シリコーン;
  • ポリビニルアセテート;
  • エナメル;
  • 油、珪酸塩;
  • Alkyde;
  • 接着剤;
  • デキストラン;
  • カゼイン。

これらの塗料はすべて、組成および価格のカテゴリー、ならびに塗布および使用寿命の方法が異なる。詳細な情報は、材料のある容器に表示されるか、売り手に確認することができます。

壁の塗料を選ぶときは、アパートのすべての部屋に適していないタイプのため、非常に注意してください。 1種類はバスルーム(耐湿性塗料)を対象とし、2つ目はベッドルームや保育園(環境に優しい化合物)用です。

既に上述したように、ペイントは膨大な数の利点を有する。この材料は非常に多くの利点のために彼らの前提で修理を行う人々によって非常に愛されているためです。

主な利点:

  • 材料の長寿命は約10年です。
  • 材料は太陽光の影響を受けて燃え尽きることはありません。
  • 塗料は鋭い物体の衝撃を恐れない。
  • 壁紙とは異なり、簡単にきれいにすることができます。
  • 色と濃淡の巨大な選択;
  • いくつかの種の耐水性と耐湿性;
  • 材料の普遍性;
  • いくつかのタイプの帯電防止コーティング。

あなたが見ることができるように、そのような材料は本当に多くの良い瞬間を持っている、それは本当に既に確立された壁紙の良い代用品である理由です。あなたは家の中の壁の装飾として塗料を安全に選ぶことができます。

壁の壁紙に代わる価値のあるもの:装飾パネル

装飾的な壁パネルは本当に古い壁紙の良い代替品です。パネルのタイプは、それぞれ想像できるように非常に異なる場合があり、価格もそれぞれ異なります。パネルの利点は、それらを固定することは非常に困難ではないことです、短時間でかなり広いエリアを完成させることができます、壁の欠点はすべて材料の下に隠されます、部屋はすぐに高価な外観を取得します。

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

装飾パネルは、質感、素材、色が異なる場合があります

ウォールパネルは、

  • タイル張り;
  • シート;
  • ラック。

これらすべてのタイプは同じ方法で固定されています。したがって、既にそのような素材で壁の装飾を処理していた場合は、何も心配する必要はありません。

パネルの材質は非常に多様です。

  • 天然木;
  • パーティクルボード(チップボード);
  • 繊維板(木繊維種);
  • MDFパネル;
  • 耐久性のあるガラス;
  • 石膏;
  • 3Dパネル;
  • PVC;
  • プラスチック。

これらのタイプのパネルはすべて、特性、幅、厚さ、長さ、および特定の目的を完全に異ならせることができます。すべての情報は、信頼性のある情報源から、またはこれらの資料の販売者から直接チェックすることが望ましい。

オプションを検討する:壁紙の代わりにアパートの壁を覆うよりも

私たちの時代には壁紙のような壁紙を簡単に置き換えることができる膨大な量の材料があります。変種は絶対にどんな味と絶対に異なる価格カテゴリにも存在します。それらは単純に膨大な数ですが、すべてをリストして記述することは不可能です。

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

アールヌーヴォー様式またはハイテク様式で作られた、波打った表面を有する装飾パネルは、インテリアでよく見える

最も一般的な壁紙の代替素材は次のとおりです。

  • FLOC;
  • 装飾石膏;
  • ペイント;
  • 装飾的な壁パネル;
  • 特別な生地;
  • コルク基質;
  • プラスチック;
  • ドライウォール;
  • ストーン;
  • タイル;
  • ライニング。

ご覧のように、様々な材料で住宅の壁を飾ることができます。材料の選択に導かれることは、まずインテリアのスタイルの方向性です。誰もが均一な滑らかなスタイルを持っていたいので、写真がいずれかの欠点を損なうことはありません。

理想的なコーティングを選択するには、プロのデザイナーと相談することをお勧めします。

最も簡単な方法は、石膏ボード、プラスチックまたは装飾パネルで建物の壁を覆うことです。この作業では、多くの経験や準備をしなくても、新しい人は簡単に対処できます。もちろん、このケースが経験豊富なマスターによって処理された場合、または少なくとも単に誰かが助けてくれる方が良いでしょう。なぜならこの作業は一緒になるとずっと簡単になるからです。

壁の壁紙を置き換えるものを選択する:最もアクセスしやすい素材

壁の仕上げのために最もアクセス可能な材料について話す場合、どの部屋が関係しており、どの部屋に修復が計画されているかを理解する必要がある瞬間を検討することは価値があります。家全体と部屋全体が同じスタイルで行われる予定の場合、この問題は解消されます。

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

優れた解決策は、装飾石を使った壁の装飾です

最もアクセスしやすい材料を使用することができます:

  • GLW;
  • パーティクルボード;
  • 繊維板。

手頃な価格であるにもかかわらず、これらの材料はいくつかの重大な利点を有する。手頃な価格自体がすでに重要なプラスであるという事実にもかかわらず、これらの材料はさらに2つの利点があります。事実、GLV、繊維板、またはチップボードのいずれであっても、1つのシートが処理される表面の広い領域をカバーするので、多くの材料を購入する必要はなく、仕上げを自分で終えることができます。

廊下は、この部屋の部分が最も通学できる部屋であるため、ライニングまたは石で仕上げるのが最善です(これらの材料は最もアクセスしにくいという事実にもかかわらず)。

壁紙の代わりに壁のパネルを選択する(ビデオ)

あなたがすでに理解しているように、アパートの壁は完成し安くて実用的な材料にすることができます。壁の覆いには保存しないほうが良いが、すべてが高価な建設や修理の材料を購入する機会があるわけではないことは明らかである。特定の素材を購入する前に、そのレビューを読むことは理にかなっています。このようなインターネット上でのレビューは、特定の資料だけでなく、それを製造している企業や特定のブランド上でさえも、非常によく見受けられます。

壁紙の代わりに壁に布でデザインする(内装写真)

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

パネルが壁紙の代わりに壁にフィットするか:11の置換オプション

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

15 − 13 =