入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

入り口の斜面を仕上げるには、さまざまな方法があります。利用可能なオプションのそれぞれには長所と短所があり、個別に選択されます。インテリアの全体的なデザイン、可能な財務コスト、そしてすべての段階を実行するために必要なスキルにある多くの要素を考慮に入れることをお勧めします。

入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

業務執行の理由

正面玄関の斜面を削るよりも?このような問題は、そのような仕上げが必要なときに常に生じる。この作業の理由は数多くあります。

  • 新しいデザインのインストール。これが最も一般的な状況です。インストール作業中、隣接する領域は破壊されます。それはしばしば、古い家屋では、石膏でできているため、古い斜面層の完全な脱落が起こることがあります。新しいドアはひずませずに正しく取り付けて、その後の修理作業を排除する必要があります。
  • 欠陥の出現。時間が経つにつれて、いずれの仕上げも悪化する。斜面では、特に入口開口部を囲む場合と同じ状況が発生します。表面には、機械的衝撃の亀裂、脱落、痕跡が現れる。不必要な作業をせずに新しい出入口の設置を行うために時間的な状況を評価することは非常に重要です。
  • 部屋の一般的な外観を変更します。実際には、隣接する部屋のデザインが変化しているときには、入り口と内装ドアを新しい手で持ち上げることが必要です。ドアの斜面は、インテリアの全体的な外観に影響を与えない場所であることが時々あります。このような一見重要ではない細部さえも重要な役割を果たすので、これは間違った意見です。

入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

玄関扉の斜面を仕上げるオプション

メモに!斜面を取り替えるもう一つの理由があり、それはカビと真菌の出現から成っています。このような状況では、地面を清掃し、すべての患部を剥ぎ取り、消毒剤を含浸させる必要があります。あなたはすぐにこの問題につながる理由を見つけるべきです。

スロープ装置にはどのような材料を選ぶべきですか?

あなたの手でフロントドアの斜面を作ることを可能にする多くのオプションがあります。

  1. プラスター。
    この仕上げ材はどこでも使用されています。このオプションはコストが最も低いことに注意してください。すべての作業は、特別なツールを使用せずに、個別に行われます。かなり最近、この方法は主要なものの1つでしたが、最近、その人気は低下し始めました。これには多くの理由があります。最も美しい外観ではありません。もちろん、この状態は、装飾的で質感のある石膏を使うと簡単に修正できます。

    入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

    坂の斜面

  2. ドライウォールウォール
    GKLプレートの人気は高まります。この資料では、すべての作業をすばやく実行できます。しかし、これは広範囲に当てはまります。入り口の勾配だけが内側から作られている場合は、追加の操作が必要になります。事実、インストールするとき、パテパテイを必要とする多くの亀裂(ジョイント)があります。

    入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

    インストール時の石膏ボードの斜面

  3. MDFパネル。
    これは含まれ、ラミネートする必要があります。このような製品は仕上げ作業に優れています。パネルは非常に簡単に取り付けられ、結果として得られる表面は優れた装飾的外観を有する。しかし、開口部の幅が使用される材料よりも大きい場合には、ドッキングを行う必要があるという欠点がある。ラミネートは目に見えない縫い目を形成するが、視覚的知覚を損なう。

    入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

    入り口ドアMDFの開口部の仕上げ

  4. 天然木。
    もちろん、天然木で出入口を作ることは、かなり高価な手順です。しかし、私たちはそれが無限の耐久性を持っている非常に美しいコーティングを生むことを忘れてはなりません。必要に応じて、修復作業を行うことができます。すべての活動は、数多くの技術的なニュアンスに沿って行われなければなりません。

    入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

    天然木のドアの斜面

  5. LDPE材料。
    このオプションを使用すると、非常に広い開口部をカバーすることができます。間違いなく多くのものが、単に家具を作るための材料としてチップボードを認識している。実際には、入口ドアに隣接する領域のライニングのために、より薄いシートが使用され、これは非常に印象的な特性を有する。

    入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

    チップボードのデッキ

    アドバイス!現在、大きなチップボードが選択されています。取り付けには、厚さが6〜10mmのシートが使用されます。

  6. PVCパネル。
    プラスチックスロープ - 窓アパーチャを使用する作業に適したオプションです。事実、このタイプの製品はしばしば入力構造の材料と不調和します。もちろん、現代のテクノロジーでは適切なソリューションを選択することができますが、必ずしもそうすることはできません。

    入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

    PVCパネル製のドアの斜面

  7. 装飾的な石とレンガ。
    この方法は急速に流行していないという意見があります。実際、状況はそれほど悲しいことではありません。このような材料は、個々の信頼できる表面を得ることを可能にする。部品の敷設には多くの時間がかかることを覚えておいてください。多くのマスターは、将来壁を仕上げることは非常に難しいことに注意しています。結局、仕事のためには、限られた種類の変形を適用する必要があります。例えば、あらゆるタイプのパネルに面しているのは難しいでしょう - 彼らは石積みの下に収まるのが難しいです。

    入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

    装飾石で玄関ドアの開口部を配置する

  8. ドボリー。
    この材料は、室内ドアの斜面の取り付けに最適です。このような構造のボックスには、このオプションの使用が含まれます。したがって、ドアの製造業者はドアの葉と完全に同一の色および質感のゲートを形成する。

    入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

    ドールからの脱出

準備活動

正面ドアに斜面を設置する作業は、準備作業から始まります。起こり得る問題の修正を避けるために、定性的に作業を行うことが重要です。

アクティビティは次のとおりです。

  • 表面は、古い層の既存の残りの部分から除去される。コーティングが崩れた場合、それはベースに完全に除去されるべきです。
  • 新しいデザインがインストールされている場合は、余分なフォームがあります。それは事務用ナイフで切られます。不要なものを取り除くことはできません。
  • ボックスと壁との間のすべての接合部と亀裂は汚れています。封止は周囲の周りで行われる。
  • 壁の部分は石膏で仕上げられています。シート及びパネル材料を取り付ける場合、入口ドアの斜面の埋め込みは、表面を慎重に平らにすることなく行われる。
  • 消毒剤とプライミング剤で処理する必要があります。これは、カビや真菌の出現を防ぐのに役立ちます。また、フロントドアの設置後の出入口の装飾が装飾的な混合物で行われる場合、接着性も改善される。
  • 小さな亀裂を含む可能性のある部位が完全になくなることが必要である。それは、時には知覚できない欠陥であり、入口の開口部に来ると、ドラフトや不快なハウルスの原因となります。

入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

フィニッシュへの入り口ドアの傾斜の準備の段階

ドアの斜面は完全な準備の後にのみ取り付けられます。

いくつかの資料を扱う際の技術的側面

各材料には独自の特徴と技術的側面がありますが、これについてはより詳細に検討する必要があります。

石膏で作業する:シンプルで装飾的な(テクスチャード)

通常のプラスターを備えた正面玄関の斜面は次のようにして作られます:

  1. 必要な量の混合物を調製し、これは35〜40分間持続すべきである。余剰がある場合、彼らはすぐに財産を失うでしょう。
  2. 溶液は1~1.5センチメートルに等しい層で塗布する必要があります。 2つ以上の層が補強メッシュの強化を必要とすることが考慮される。
  3. 平らな面を得るために、ビーコンが取り付けられています。彼らは石膏の少量に固定されています。
  4. 経験を評価するのは現実的です。それが十分でない場合は、周辺の周りの木製の棒の外側の端にします。塗布された層の幅に突出している必要があります。つまり、歪みを防ぐためのガイドとなります。
  5. 乾燥後、ビーコンが除去され、小さな欠陥が残される。それらは新たに用意されたソリューションで削除されます。スラットを取り外すときは注意が必要です。角度は、穿孔されたコーナーによって強化することができます。

入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

出入口のスタッコには特定のスキルが必要

表面が完全に乾燥した後、入り口ドアの斜面は装飾材料でトリミングされます。それはペイント、壁紙にすることができます。しかし、装飾的な石膏(テクスチャードパテ)を見るのはずっと面白いでしょう。それはプライマーの後に適用されます:

  • 装飾的な混合物が表面上に置かれる。
  • さまざまなデバイスの助けを借りて、救済が形成されます。装飾的な溶液が使用される場合、コーティングは正しい広がりによって得られる。
  • 将来的には、使用される材料に応じて、塗料、ワニスまたはワックスが行われる。

したがって、特に屋内の簡単な修理や修復が行われた場合には、漆喰仕上げは斜面仕上げのための優れた解決策になります。

ドライウォール:パテのインストール

GKL板の助けを借りて入り口の斜面を作る方法は?作品は以下の原則に従って行われます:

  1. フィラーは固定材として使用されます。この仕事には最適です。
  2. このプロセスは、開口部を慎重に測定することから始まる。使用可能なすべてのパラメータを削除する必要があります。それらに基づいて、各ディテールのスキームが構築されます。入り口のドアには傾斜した開口部があることを考慮する必要があります。これは重要なニュアンスです。
  3. 乾式壁は断片に切断されます。このために、シートを切断するために建設ナイフが使用される。もちろん、エッジは非常に不均一であることが判明し、パテで封印する必要があります。

    入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

    石膏ボードのカットシート

  4. すべての要素がその場所に収まります。

    メモに!水平要素は2つの垂直部分に重なっていることを覚えておくことが重要です。その厚さはラックの寸法から差し引かれます。

  5. パテは材料のパールの層に置かれます。それは分散された "スラップ"です。
  6. 各部品はその場所に取り付けられています。必要に応じて、ロックが配置され、その役割は木製ビームによって実行されます。

    入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

    パテの石膏ボードの設置

出現した関節や亀裂を修復するには?実際に、ドア自体が石膏ボードの破片を設置するときは、仕上げ作業が必要です。彼らは、角が穴の開いたライニングで形成され、表面がパテの層で覆われているという事実にある。

GKLプレートの設置は、基板がはるかに速く形成される点で石膏とは異なります。仕事は特別なスキルを必要としません。

MDFパネル:クレートへの固定

MDFパネルによる仕上げスロープは、木枠で行われます。 この方法は、取り付けシームが4 cmを超える場合に適しています。

次の技術を使用して製品をインストールします。

  1. 開口部の周縁全体に木製の梁が取り付けられています。細部は水平に置かれています。ダウエルに対して固定が行われます。
  2. 植物は設置前に消毒剤で処理しなければならない。
  3. 得られたセルにヒーターを充填する。
  4. すべての部品が測定されます。パネルが切り取られます。彼らは彼らの場所を試す。
  5. 締め付けは、非常に端にねじ込まれたセルフタッピングねじで行われます。彼らは装飾的なコーナーで覆われます。
  6. したがって、すべての要素はフレームに固定されます。

入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

MDF斜面の被覆:仕上げ前と後の出入口

次に、最終仕上げが行われる。壁とMDFの接合部はパテで覆われています。地面は磨かれている。すべての縫い目は、重なり合うコーナーの下に隠されています。

ЛДСП:垂直ラックへの設置

チップボードを使用して自分の手でドアの斜面が最良の解決策ではありません。しかし、適切な設置では、コーティングは耐久性があります。

  1. 全体のプロセスは、MDFパネルでの作業とほぼ同じです。違いは、木製の梁が垂直に取り付けられていることです。つまり、各エッジに固定された2つのラックを取得する必要があります。
  2. 作業には厚さに最も適したLDPSを使用します。寸法を除去した後、部品は切断される。
  3. 水の浸入による修理を避けるため、すべての開口端にシーラントを塗布します。
  4. 要素は、元の深さでキャップの直径よりもわずかに大きくなるように予め穿孔された穴を通して固定されています。これにより、フロントサイドを損傷しないようにネジを傷つけることができます。すべての穴は特殊なワックスで覆われているか、ライニングでシールされています。
  5. すべてのコーナーとジョイントは装飾コーナーで覆われています。

この方法は、湿気の影響を受けにくい室内ドアの斜面が並んでいる場合に便利です。

PVCパネル:接着剤で固定

この材料は、そのような作品にはあまり使用されません。また、多くの人は、あなたが最も安い選択肢を優先できると誤って信じています。 実際、この選択は、設置直後にコーティングが劣化し始めるという事実につながり、欠陥が現れ、色が変化する。

多くの場合、プラスチックパネルは接着剤に固定されています。

  1. 準備作業は慎重に行われます。差は1 mあたり2 mmを超えてはならない。
  2. パネルは、裏地から取り除かれた寸法に従って切断される。
  3. 締め付けは接着剤で行われることを覚えておく必要があります。したがって、自分の手でドアに斜面を設置する前に、すべての面を前処理する必要があります。壁面にはプライマーを使用し、内側にはサンドペーパーでプラスチックを少し磨きます。このような処置は接着を増加させる。
  4. 接着剤はヘビによって適用されます。余分なミックスを直ちに取り除くことを検討することが重要です。そうしないと表面が損傷し、部品の修理や交換が行われます。
  5. 要素はベースに対して押し付けられますが、保持されませんが、ただちに引き裂きます。数分待ってから、確定しています。
  6. 今は装飾的な断片を固定するだけです。

入り口の斜面を仕上げる方法:さまざまなオプション

スロープにPVCパネルを取り付ける最も簡単で迅速な方法は、接着剤を取り付けることです

PVCの現代版には、十分な強度と美しさがあります。代替として、サンドイッチパネルが使用される。

装飾的な石とレンガ(タイル):主なものは、図を描画することです

人造石などの扉に斜面を作る方法は?手順は次のとおりです。

  1. すべてがスキームの作成から始まります。要素の実際の位置を反映する必要があります。もしレンガが紙の上にレイアウトされていれば、石でもっと多くの作業が行われなければならないでしょう。
  2. 最初に、サーフェスがマークされます。パーツが外側の開口部またはフレームの内側にのみ存在するかどうかがすぐに考慮されます。
  3. 床が詳細になっています。それはかなり詳細でなければならない。
  4. 今度は向こうに進む。石は接着剤または特別な混合物に付着しています。考慮することが重要です - 縫合またはシームレスな技術が使用されます。
  5. 敷設後、表面が保護されていなければ、それは塗装される。

したがって、ドアの傾斜は、異なる材料で作ることができる。各オプションは個別に選択されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

− 2 = 6