内部の木造住宅の壁が良い

内部の木造住宅の壁が良い

木造住宅は多くの人にとって夢です。したがって、それを購入したり、自分で建てたりする機会があるときは、何十年ものあいだの暖かさと快適さで喜んでいただきたいと思っています。そして、このためには構造の仕上げに注意深く接近しなければなりません。問題に焦点を当てる必要があります。木製の家の中の壁をどうやって縫うことができますか?

今市場には、すでにインテリア装飾が施された家やコテージの販売のための多くのオファーがあります。しかし、それらのすべてが信頼できるわけではありません。経済のために、壁はすべての技術に違反して服従していることがよくあります。これはすぐにではなく、特定の期間の後にのみ明確になります。したがって、最良の選択肢は木造住宅の壁の独立した被覆です。

内部の木造住宅の壁が良い

ウォールシース用材料の特徴と性質

木造住宅内では様々な材料を使用できます。彼らの選択は十分に素晴らしいです。それは特別な種類の断熱材で始まり、自然または人工的な仕上げ材で終わります。

それらのすべてに以下の機能が必要です。

  1. 生態学的適合性。これは、人の一般的な状態を担当する非常に重要な指標です。どんな有害な煙も単に受け入れられない。
  2. 信頼性と耐久性。もちろん、永遠のものは何もありませんが、十数年続くことのできない素材は使用できません。
  3. 保護特性。これには、正確な熱交換が含まれます。熱損失と冷浸透が許されない場合。防水と静電気の外観からの保護。

これらすべての機能が単一の全体を形成するならば、木造住宅の生活が快適で快適になることを確かめることができます。

内部の木造住宅の壁が良い

注目してください!どれくらい好きかは分かりませんが、家が完全に新しい場合は、数ヶ月間作業を延期する方がいいです。それは収縮のすべてです。はい、それは引き続き動作しますが、最も重要な変更が発生するのは初めてです。または、直ちにこのニュアンスを考慮して、直立クラッディングに特別なギャップを残す必要があります。

仕上げの種類

材料を取って家の壁に釘付けすることは不可能です。これから何も良いことは出ないでしょう。いずれの仕上げ作業にもいくつかの相互に関連する段階があります。それらの中で最も重要なのは仕上げです。

荒い仕事:

  • 家の周囲には断熱材があります。木造構造物の多数に見られる接合部と継ぎ目はすべてシールされています。これにshpakを使うことができます。
  • Windowsおよびドアフレームが取り付けられています。
  • 床が敷かれている。
  • 壁と天井が用意されています。

いずれにせよ、これらの手段がなければ、壁の覆いを始めることは不可能である。この原理に違反すると、作品は互いに重なり合っており、どれも本当に質的に演奏することはできません。

内部の木造住宅の壁が良い

仕上げのために木造家屋の壁を準備する

仕上げ作業:

  • 壁は内側から断熱されています。起立させるクレートのセルにヒーターを敷設する。使用される材料はミネラルウールまたはポリスチレンである。
  • 準備されたコミュニケーションを舗装する。
  • 表面の覆いがあります。

木造住宅の内部被覆に使用されるもの

木造住宅内の仕事のために、いくつかの基本的なタイプの材料を使用します。彼らははるかに大きいですが。特定の状況からより良いものが選ばれます。

ライニング

これは何ですか?裏地は加工を施されたボードであり、その後は十分に薄くなって装飾的な外観を獲得した。壁のインテリア工事に優れています。これにはfalshrusが含まれます。

内部の木造住宅の壁が良い

フォールスレール付きウォールデコレーション(模擬バー)

重要!この製品を選択する前に、そのクラスを知る必要があります。合計で3つあります。したがって、この指数が高いほど、品質および外部特性が高くなる。

この材料は以下の特性を有する:

  • これは、十分に高いレベルの機械的強度を有する。
  • それは完全に生態学的であり、高度の蒸気透過性を有する。
  • 使用に特別なスキルは必要ありません。
  • 棘や溝に留める。

一般に、ライニングは木造住宅、コテージ、浴室のための好きな材料です。実際には、建てられた建物の特徴となるのはすべての建築材料の自然さであるとしばしば仮定されているということです。

内部の木造住宅の壁が良い

ライニングは、木造住宅の内部被覆のためのすべての材料の中でリーダーです

木造住宅の壁に非常に富む可能性のあるすべての不均一性を隠すためには、あらかじめ木箱を作る必要があることを覚えておく必要があります。 これによりヒーター(ミネラルウール、ポリスチレン)の配置が容易になり、ライニングの固定が簡単になります。

このタイプの材料に利用できる欠点のいくつかを考慮することはできません:

  1. さらなる処理が必要です。すなわち、塗装、ワニス塗装または他の含浸。
  2. ワープすることがあります。これは、特に温度変化が観察された場合に顕著である。例えば、家は常に加熱されません。
  3. 選択すると、多くの欠陥製品が存在する可能性があります。
  4. 高品質の乾燥が必要です。

ブロックハウス

原則として、この材料はライニングに起因する可能性があります。しかし、それはその背景に際立って際立ち、かなりの人気を誇っています。

内部の木造住宅の壁が良い

ブロックハウスで包む

特徴:

  • それは完全に生態学的なものです。
  • 機械的強度に優れています。
  • この材料の大きなデザインの重量もあまり大きくありません。
  • 外来ノイズを吸収します。
  • 材料は吸います(ただし、vagonkiのすべての品種のように)。
  • 独自の微気候を作り出す。

ブロックハウスは、表側とボードのサイズが異なる点で標準ライニングとは異なります。つまり、円筒形ログの外観を模倣します。これは、ログハウスから完全に家に似たインテリアを作成することができます。

ドライウォールウォール

かなり頻繁に使用される材料。乾式壁の主な利点は、それが十分に安価であり、それを使用すると、どの部屋の内部からでも壁を非常に素早く整えることができることです。

内部の木造住宅の壁が良い

木造家屋を仕上げる際に最大の自然さを達成することが目標でない場合、壁を石膏ボードで飾ることができます

石膏ボードとその特性に関するいくつかの特徴:

  • 室内の湿度を調節できる環境にやさしい素材です。
  • その後の装飾層の塗布に最適です。つまり、それ自体は彼がこの役割に現れません。
  • 特別に構成されたフレームに取り付けられています。
  • 使用前に特別な準備をする必要はありません。

彼はまたマイナスを持っています。つまり、加熱されていない施設では使用できず、過剰な水分を非常に恐れています。

ウォールカバー上の作品は、希望するインテリアの選択から始める方が良いです。ライニング(その品種)は、様々な種類の木を真似る、実際に自然なデザインを得ることを可能にします。乾式壁面は、完全な個性を作り出し、後続の装飾層の異なるタイプを使用することを可能にします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

51 − 48 =