出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのさまざまなオプションがあります。彼らは部屋の調和とスタイリッシュなデザインを得るのに役立ちます。これらの構造はドアの葉の有無に依存する2つのタイプに分けられることに留意すべきである。所望の効果を得るために行われる活動の順序を決定するのはこの要素である。

出入口を仕上げるためのオプション

扉なしの開口部をライニングする方法

ドアフレームは、2つの基本的な方法でドアなしで装飾することができます:

  1. 標準。この技術は、デザインを変更することなく、様々な材料で開口部のライニングを提供する。
  2. アーチ型。この方法は、開口構成を大幅にまたはわずかに変更することからなる。

出入口を仕上げるためのオプション

出入口の種類:標準とアーチ型

各方法には、特定のルールの遵守と正確さが求められます。

標準仕上げ用の異なるタイプの材料

ドアのない出入口を飾るために、異なる技術的特徴を有する仕上げ製品が使用される。

PVCパネル

このオプションは、最も人気があります。これは、そのような製品が優れた特性を有し、かつ非常に手頃な価格であるという事実によって容易になる。敷設には、しばしば接着剤に着陸する方法が用いられる。パネルは主に斜面に面しています。出入口の他の部分は他の材料で仕上げられています。

出入口を仕上げるためのオプション

PVCパネルの出入口の装飾

メモに! PVC製品は慎重に選択する必要があります。室内で調和のとれたコーティングを行うためには、天然素材を模倣した品種を優先させる必要があります。

すべてが次のように行われます:

  1. 予備表面調製を行う。このルールでは、すべてのムラをなくす必要はありませんが、欠陥は完全に修正されています。

    出入口を仕上げるためのオプション

    スロープレベリングは石膏またはパテで行います

  2. 各サイトから、必要な寸法が削除されます。彼らは詳細な詳細を作ることができます。
  3. パネルは要素に切断されます。スプライシングが必要な状況は避けてください。
  4. 敷設は「液体の釘」で行われます。このような組成物は優れた固定化を行う。しかし、検討する価値のある機能が1つあります。それは、材料の間違った面があらかじめサンドペーパーで処理されているという事実にある。これは、接着剤のより良い浸透を促進する。

    出入口を仕上げるためのオプション

    接着剤は、パネルの全領域にわたって均一に塗布される

  5. すべての部品は、指定された順序で取り付けられます。固定の信頼性を確保するために、それらはペイントテープに固定されています。

要素の移動を避けるために、しばらく構造を離れる必要があります。今度は外部の関節を排除するために進んでください。窓に面しているようにプラスチックコーナーで閉じると、それほど魅力的な効果は得られません。それゆえ、パテパテよりも優れています。その後、次のフィニッシュを開始することができます。これを行うために、ペインティングは、壁紙を使用して行われます。

あなたは知っているべきです!プラスチック製のトリムがあり、PVC製のパネルとうまく組み合わせられています。しかし、それらの剪定は非常に時間のかかる作業です。実際には、90度の角度で要素を調整する必要があるということです。

PVCの最良の代替品はMDFパネルです。このような材料で開口部を仕上げることは、他の製品と完全に組み合わせることができます。このように構造のライニングを行う必要がある場合、目に見える接合の形成を避けるために、ラミネーションが使用される。

出入口を仕上げるためのオプション

MDFの助けを借りてドアの斜面に面して

スタッコモールディング

直ちに、ポリウレタン製の現在使用されているスタッコが注目されます。石膏の品種とは異なり、このタイプの製品は軽量であるという特徴があります。追加のアシスタントを使用せずにインストールすることができます。この材料の重要な特徴は、後の処理に従うことである。つまり、異なる色でペイントするのは簡単です。

出入口を仕上げるためのオプション

ポリウレタン装飾要素の助けを借りて戸口の装飾

ドアは以下のスキームに従って装飾されています:

  • 24時間以内にすべてのパーツと接着剤は、設置が行われる部屋で事前調整されています。これにより、すべての要素が既存の微気候に慣れることが保証されます。
  • 接着される部分は注意深くプライマーで覆われています。深い浸透効果を持つ組成物のみを選択してください。

    重要!スタッコのステッカーが最初に実行されることを忘れないでください。この後でのみ、一般的な壁の装飾をすることができます。

  • 製品の表面をサンドペーパーで軽くこすります。次に、接着剤を塗布する。それは断片の間違った側に均等に分布しています。スタッコは選択された領域に適用され、よく押し込まれます。要素が滑り落ちるのを防ぐために、小さいタッピングねじがその下にねじ込まれています。
  • 余分な接着剤が現れた場合、すぐに取り除かれます。これがすぐにできない場合は、アセトンを使用してスポンジを湿らせます。
  • 重要なポイントは要素のドッキングです。これは、直角(垂直設置)または45度の角度で行われる剪定(pruning)で行うことができる。
  • クラッディングの後、関節が現れる。彼らはパテの助けを借りて乾燥した後、それをサンドペーパーでこすります。両側から部品の位置を指定する必要があるため、部屋間の仕上げには特に注意する必要があります。

スタッコで出入口を啓発することでニュアンスが得られます。このオプションは、十分に高い天井の部屋に最適です。 小さな部屋に使用する場合は、すべての要素の位置を慎重に考えることをお勧めします。実際には、内部が単純に損なわれるように部屋を過負荷にすることは容易である。

人工石

人工石を使用することは非常にスタイリッシュでモダンなドアなしで出入り口を仕上げるのに役立つ優れたソリューションです。このオプションは、材料が大きな装飾範囲で製造されるという事実により類似の製品よりも優れています。例えば、クリンカータイルは、そのような構造を覆うためにも使用されるが、その選択は、かなり限定されている。

メモに! 「人工的」という概念は、この製品のメリットを損なわないことを念頭に置いておく必要があります。優れた精度でシミュレーションを行います。自然石の質感と色合いを繰り返します。

出入口を仕上げるためのオプション

人工石で戸口を飾る

ドアを持たない装飾的な石の出入口を整える前に、その利点を理解しておく必要があります。材料の次の利点が際立ちます:

  • 優れた外観は、内部のpresentabilityにもたらします。
  • 他の仕上げ材と組み合わせる可能性。
  • 優れた機械的ストレス耐性。
  • 耐久性。サービス寿命は数十年で推定されます。

仕事のために、ある程度の安心感を持った小さな製品が使われています。より深いテクスチャを選択すると、非常に扱いにくくなります。

面取りはさまざまな技術によって行われます。しばしば、敷設は、不均一なエッジを形成する方法で行われます。

メモに!現在、コーナーパッドとして機能する特別な要素が開発されている。不要なプルーニングを避けることができます。

出入口を仕上げるためのオプション

装飾石からのコーナーオーバーレイ

オープニングのデザインはとてもシンプルです。

  1. 選択されたセクションでマーキングが実行されます。それは開発された計画を繰り返すべきです。このプロセスを最も正確に実行するために、石は指定された順序で床に配置されます。
  2. 壁の表面は、深い浸透を有するプライマーで処理される。これにより接着性が向上する。すべての領域をよく乾燥させることが重要です。
  3. 固着は、タイルまたは「液体ネイル」用の特殊な接着剤で行うことができます。第2の選択肢は、基部がほぼ完全な均一性を有する場合に適している。
  4. 組成物は、要素の下側に適用される。余剰を取り除くことは重要です。
  5. 石は、継ぎ目を形成することができる方法で、またはモノリシックな表面(継ぎ目なし)とすることが可能な方法で敷かれています。
  6. 詳細は彼らの場所に座って抱きしめる。良好な接着を達成することが重要である。
  7. ジョイントが形成された場合、ジョイントは上書きされます。混合物の色は、コントラストまたはモノフォニックで選択される。

疑問が生じたとき:扉を持たない戸口を仕上げる方が良い場合、最初に考慮すべきことは、人工石、装飾的なレンガ、クリンカーを含むオプションです。

スタッコ

最近、そのような材料は著しく人気を失っている。しかし、最近では10年ほど前に、この方法が最もアクセス可能に思えました。多くの人が単に石膏を過小評価していると自信を持ってアピールすることができます。確かに、このバージョンにはいくつかの重大な欠点があります - 経験のないところでのアプリケーションの面倒さと一定量の "汚れ"の存在。しかし、すべての作業を正しく行い、他の製品との組み合わせを達成すれば、その効果はうれしく驚くでしょう。

石膏でドアを持たない出入口を作る方法:

  1. 必要量の混合物を調製する。作成される解決策は、30〜45分の作業に十分な量でなければなりません。
  2. 混合物は投げて表面に塗布する。アラインメントは、規則または広いスパチュラを使用して行われます。
  3. 必要に応じて、ビーコンと有孔プロファイルガイドが取り付けられています。
  4. 溶液層が1〜1.5cmを超えると、補強メッシュが敷かれる。

このような表面は着色することができる。しかし、石膏がスタートラインナップとして役立っている方が良いでしょう。その後、仕上げ仕上げは、装飾的な(テクスチャー加工された)パテであり得る。 これは、特定の順序で適用され、驚くほどのコーティングを与えます。そのような出入口はインテリアの装飾になります。

出入口を仕上げるためのオプション

装飾的な石膏 - ドアのない出入口のための壮大なデザインオプション

アーチのデバイス

アーチはインテリアを変えることができます。このようなデザインのデザインは、特定の経験の存在を前提としていることを理解することが重要です。結局のところ、自分の手で出入り口を仕上げるためには、大変な労力が必要です。

あなたは知っているべきです!標準サイズのアーチが用意されています。アーチはすでに完全に取り付け可能です。注意深く組み立てるだけで十分です。

出入口を仕上げるためのオプション

アーチ形の出入口

最も単純なものは、石膏ボード製のアーチです。これは次のようになります。

  1. 出入り口の仕上げは、両側にフレームを取り付けることから始まります。それは上部水平および垂直支柱に固定されています。後者では、フィレットの端にほぼ等しいサイズを有する。
  2. フレームにはGCRの詳細が固定されています。それらの上に、ステンシルが作られるアークが予め切断される。
  3. 結果として生じるデザインの内部に、追加のクレートが実行されます。これは、石膏ボードから最後の円弧状要素を固定するのに役立つ。
  4. 最終的な仕上げはパテで行われます。装飾用クラッディングは、さまざまな素材で作られています。

アーチは、より「崇高な」製品で実行できますが、より多くのスキルが必要です。

その他の登録方法

出入口の設計は、他の方法で行うことができます。彼らは装飾カーテンやスクリーンの使用で構成されています。この方法は非常に手頃で簡単です。さらに、ほとんどの作業を実行する必要はありません。

出入口を仕上げるためのオプション

カーテンとカーテン付きの出入口の装飾的なデザイン

さまざまなオプションを使用できます。

  1. 布製のカーテン。彼らはどんなインテリアのための素晴らしい追加されます。組成物は、他の要素との調和と窓の装飾との組み合わせがあるように構成されるべきである。
  2. 竹製のカーテン。このオプションは、部屋がエコスタイルで作られている場合に適しています。
  3. スレッドカーテン。これらの製品は、部屋を珍しくする場合に使用します。

もちろん、オープニングを手配する方法は、誰もが自分の好みや好みに基づいて選択されます。

フォトギャラリー:ドアのない出入口を仕上げるオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

出入口を仕上げるためのオプション

ドアを開けるとどうすればいいですか?

ドアの葉がある出入口を作る方法の決定には、最も簡単なオプションを使用する必要があります。違いは、この構造がどこにあるかだけです。

内部空間のシンプルな装置

廊下の開口部を仕上げるための最もアクセス可能なオプションは、ボックスおよび隣接する要素の設置である。一般的な技術は次のとおりです。

  • 箱が取り付けられています。それは閾値を備えていても、それなくしてもかまいません。
  • 斜面を覆う材料として、ドックが適用されます。標準サイズ(120〜150 mmまで)でご利用いただけます。
  • これらの要素は、箱の上にある溝を犠牲にして取り付けられます。そのような設計特徴が提供されない場合、固定は、セルフタッピングねじ上で実行される。それらのための穴は、部品の端部を通して穿孔される。
  • 外部仕上げは、開口部を囲む板金を犠牲にして行われます。

出入口を仕上げるためのオプション

ドアを使った戸口の装飾

このオプションは、それほど広い構造ではないライニングを行う必要がある場合に最適です。

その他のオプション

どのようにドアを装飾する、よりオリジナル?実際に、本当に面白いオプションを作成するには、試してみる必要があります。事実は、異なる材料の使用を制限するのはカーテンの葉であるということです。仕上げ製品の不適切な使用 - 開けないようにする。あなたがこの機能を考慮に入れれば、ほとんどの人にとって外装装飾に適しています。

出入口を仕上げるためのオプション

ドア付きの出入口のオリジナルデザイン

メモに!ドアを開ける滑り方があります。すなわち、布はドアコンパートメントの装置を繰り返す。これはむしろ興味深い技術的解決策であり、直面している製品をより慎重に選択する必要があります。

出入口を仕上げるには?この質問には、特定の状況に依存する多くの回答があります。しかし、アドバイスする人は、あなたの心に耳を傾け、あなたに最も近いオプションを選択する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

7 + 3 =